和泉市 惣菜&ワイン店 Compoverde

  • Jun. 2014
  • /
  • ショップ・オフィス・他
  • /
  • リノベーション

オーク材をふんだんに使用したファサードが印象的な、デリ&ワインショップ。地域で愛される老舗のイタリア料理店が同じビルの1階にオープンするショップを、設計・施工までトータルでプロデュースしました。

既存のレストランの、格調高いクラシカルな雰囲気は残しつつ、レストランで人気のメニューやワインを気軽に買いに来られる、入りやすい雰囲気になるように工夫。道路から少し奥まった立地のため、ファサードが目立たつように、ワイン樽のイメージでデザインしたオーク材のモダンなゲート・ガラスの両開きドアを作り込み、初めてのお客様にも気付いてもらえて、立ち寄ってもらいやすいようにしました。奥に長い間取りを活かした、別世界のようなワインセラーや、物販コーナーとイートスペースのレイアウトバランス、レストランの仕込みとショップの接客を兼ねられるキッチン・・・などのアイデアもふんだんに。

ヨーロッパデザインの、クラシカルさとカジュアルベーシックを調和させたニューモダンな意匠にも注目です。

b08-02

冷蔵ショーケースを入口正面に据え、通りから物販店だと分かるように

b08-03

入って正面にカウンター、奥にワインセラー[3]

b08-04

お客様の年齢層に合わせ、深い色合いのオーク材で大人の雰囲気に

b08-05

接客と仕込み作業を効率的に行えるカウンター内部[2]

b08-06

テーマカラーのグリーンを背面の目立つ位置に

b08-07
b08-08

カウンター上部はディスプレイと収納のスペース

b08-09

業務用冷蔵ショーケースを、造作で上品な雰囲気に

b08-10
b08-11

古材で造作した、物販用の什器

b08-12

店内奥に設置したワインセラー

b08-13

キャビネット家具にバーハンガーを取り付けて、デザイン性も兼ねた落下防止策

b08-14 b08-15
b08-16

姉妹店・P&Sのドアハンドル

b08-17

ワインボトルの照明は職人によるオリジナル

b08-18

造作オリジナルベンチのイートスペース[4]

b08-19
b08-20

表示錠にもこだわりを
b08-01 道路から奥まった入口のため、最もこだわったファサード[1]

Description

キーフィーチャー
  • クラシカルとカジュアルの融合
  • 鉄扉に合わせて造作した、オーク材のゲート
  • サンドブラスト技法のサイン文字
  • 真鍮バーがポイントのガラス両開きドア
  • 大容量ワインセラーの、異空間な雰囲気
  • オリジナルで造作した冷蔵ショーケース
  • イタリアンバルのようなイートスペース
  • 仕込みとショップの接客を兼ねられるキッチン
オーナーの希望
  1. レストランでも人気の、自慢のデリやワイン・地場産野菜・輸入のテーブルウエアetc...物販メインなので気軽に入りやすい雰囲気に。
  2. キッチンを置いて、レストランの仕込みをしながらお店番を出来るように。
  3. ワインセラーを作ってほしい。
  4. イートイン出来るスペースも作り、カフェとしてや、軽いお食事やお酒も楽しめる空間に。
Folkからの提案
  1. 道路から少し奥まった場所の入口を目立たせるため、ファサードのデザインや素材をしっかりと作り込むことを提案しました。アプローチ壁面をブルーグレーに塗装し、海外のような二重扉で間口を大きく見せて、初めてのお客様の目に留まって立ち寄って頂きやすいよう工夫を。素材はワイン樽のイメージで、酒樽に用いられるオーク材をセレクト。部分によりテクスチャとカラーを微妙に変化させています。文字は彫刻のように彫り込みながら印字できる技法を用い、輸入の鉄扉に合わせて造作した重厚感のあるオークのゲートと共に、空間を引き締めて格調高さを演出。落ち着いた2階レストランの雰囲気を崩しすぎない雰囲気にしました。[1]
  2. 大型のドアは両開きのガラスドアで内部を透過させ、入口正面にキッチンを設計。キッチンに立つスタッフの気配が外部に伝わり、初めての方も入店しやすいようにしました。キッチンは店内にL字型に面し、スタッフ一人で仕込みを兼ねながら店内の接客も行えるシステムです。[2]
  3. 販売する商品の種類も多く、奥へ長い形の物件。ワインセラーは最奥にし、手前にガラス壁を設計。温度管理の無駄を省きました。[3]
  4. 物販コーナーは古材の什器を造作して壁面を中心に展開し、コーナー部分にイートインスペースを設計。壁面で物販を展開するので通路も広く残せ、ゆったりとイートスペースを確保出来ました。用途に応じてフレキシブルに対応できるように簡易でシンプルな家具を用い、イタリアンバルのようなカジュアルな雰囲気に。2階のレストランで人気の絶品のフードやドリンクを気軽に味わえ、お茶だけの方もお酒を楽しみながらの方も、心地よく時間を共有してもらえるようにしています。[4]
b08-z
物件名 惣菜&ワイン店 Compoverde
物件所在地 和泉市
物件タイプ ショップ・オフィス・他
請負タイプ リノベーション
完工年 2014年
施工期間 約1か月
面積 約58㎡
工事費 約850万円(設計料含む)