大阪市 GRANKNOT coffee

  • Dec. 2013
  • /
  • ショップ・オフィス・他
  • /
  • リノベーション

カルチャーやファッション、ビジネスが交錯する北堀江に佇むコーヒースタンド“GRANKNOT COFFEE(グランノットコーヒー)”。繁華街にありながら、NYの高架下に佇む秘密基地のような空気と時間が流れる人気のコーヒースタンドです。元はアパレル店舗だった物件をリノベーションし、設計から施工、ロゴデザインまでプロデュースしました。

通りを歩くと目に入る“クラシカルな長いカウンター”“大きなファクトリーランプ”“配管が見える天井”に誘われるように扉を開けると、ずどんと開放的な空間が広がる、奥へと長い店内。「コーヒースタンドという文化を大阪に根付かせたい」という施主様が、注文の度に豆を挽き一杯ずつ丁寧にドリップ。手前にカウンター・奥にテーブル席を配置することで、カウンターで立ち飲みも、テーブルに腰かけてもその日の気分で思い思いに過ごせるように工夫を。

コストを抑えるためにも躯体のラフさをそのまま活かして高架下の雰囲気を演出し、壁面や天井にかける費用を極力抑え、代わってあえてモダンに造作したカウンターはお客様の視線を集約する装置。店内のラフさのバランスとの駆け引きで、都会的な洗練されたカジュアル感をにじませました。若い買い物客に、ビジネスマンやツーリスト・・今日も多くの人たちが店主のもとに集い、コーヒーを味わい、街に送り出されます。

b09-02

ショップロゴもFolkでデザイン[2]

b09-03

あえてクラシカルに作り込み、店内のラフさとのアンバランスさを計算

b09-04

細長い店内を間延びさせないために、カウンターは巨大なものにして視線を集中

b09-05

シナベニヤにウレタン塗装を施したメニューボード。これも視線を集める装置

b09-06
b09-08

通りからのインパクトを狙った、ヴィンテージのファクトリーランプ

b09-09

元は緑だったヴィンテージの琺瑯ランプを黒にエイジング塗装

b09-10
b09-11

カウンター天板はオーク集成材にウレタン塗装。コストを抑えつつ高級感を演出

b09-12

カウンターの立ち上がりもケーシング風に装飾し、クラシカルに演出

b09-13
b09-14

アンティークドアに、姉妹店P&Sの表示錠

b09-15
b09-16

物件の躯体の良さを活かし、イメージベースは「NYの高架下」[1]

b09-18

足場板とアイアンレッグで造作したテーブルにはアメリカの古いチャーチチェア

b09-19

足場板のラフさを活かした仕上げに

b09-23
b09-24

テイクアウトは、ドリップを眺めながら出来上がりを待つ

b09-25 b09-26

Description

キーフィーチャー
  • 通りからのインパクトを狙ったカウンターやランプ
  • “ラフ仕上げ”と“作り込み”のバランス感
  • 既存のタイルや配管・塗装を活かしコスト削減
  • 長い空間を間延びさせない巨大なカウンター
  • しっかりと作り込み視線を集める装置のカウンター
  • 入口すぐの大きなファクトリーランプ
  • 連続して配置し、空間をつなげた黒の琺瑯ランプ
  • ワイルドな造作テーブルとチャーチチェア
オーナーの希望
  1. NY・ブックリンにあるような雰囲気のコーヒーショップに。
  2. テイクアウトメインのショップにし、コーヒースタンドという文化を大阪に根付かせたい。
Folkからの提案
  1. 前面がガラス貼りで、タイルや漆喰塗装、躯体の塗装が残る、条件の良い居抜き物件でした。ガラスやタイル、配管のラフで無機質なカッコよさを活かしてコストを抑えながら、NYの高架下にあるコーヒーカウンターのイメージでデザインしていきました。[1]
  2. 繁華街に所在しながら人通りが減る通りなので、道路から見て内部が目立つように工夫。ガラスのファサードから透過するカウンターを重点的に作り込み、通りへインパクトを与えるように提案しました。カウンターはあえて重厚感のあるモダンな意匠にして、店内のラフな部分とのアンバランスさで、洗練されたカジュアルさを演出。テイクアウトのみで店内奥まで行かない場合にも、目で楽しんでもらえるようにしています。カウンター天板はコストの安い集成材ですが、オイルでの着色やウレタン塗装を施し、素材を活かして高級感を演出。立ち上がりの化粧板もケーシングにし、あえてクラシカルな意匠にしました。アンティークのファクトリーランプを入口すぐに据えて外部から見てもインパクトのあるようにし、ヴィンテージの黒い琺瑯ランプを店内奥へ連打するように吊り下げ、通りから奥へ、引き込まれたくなるようなストーリー性を演出しました。[2]
b09-z
物件名 GRANKNOT coffee
物件所在地 大阪市
物件タイプ ショップ・オフィス・他
請負タイプ リノベーション
完工年 2013年
施工期間 約1か月
面積 約70㎡
工事費 約500万円(設計料含む)